ハルのお勧めあれこれ
※このページは、タイムリーでもインドネシア関連でも、なんでもなく、ただただハルが気にいったもの(動画、写真、歌など)を勝手に紹介する非常に我がままなコーナーです。


ハル一家、初めての共通文化認識
ボヘミアンラプソディー

映画『ボヘミアンラプソディ』より
ボヘミアンラプソディといえば、クィーンの代表作であり、ロックオペラと呼ばれる音楽を確立した作品でもあります。

ハルが高校生の頃、大ヒットしました。

今年の秋、クィーンの実録に基づいた映画(ドキュメントではありません)が封切されます。

なんと、我が子(高1)が「いま一番見たい映画!」だそうです。

女房も多少はクィーンの曲を知っていますので、親子・夫婦で初めて共通文化を楽しめることになります。

でも我が子がなぜクィーン好きになったのかは、まったくわかりません。薦めたことも我が子の前で聴いたこともありませんからね。

いい音楽は時代を超越するということでしょう。

それでは今回ボヘミアンラプソディの路上ピアノ演奏をお楽しみください。結構感動しますよ。1100万回再生のYouTube動画です。



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!