ハルのお勧めあれこれ
※このページは、タイムリーでもインドネシア関連でも、なんでもなく、ただただハルが気にいったもの(動画、写真、歌など)を勝手に紹介する非常に我がままなコーナーです。


砂の器
見る度に涙してしまいます

安倍首相、患者家族に謝罪=ハンセン病「差別根絶へ全力」
 

 安倍晋三首相は24日午前、ハンセン病患者・元患者の家族らと首相官邸で面会した。家族への賠償を国に命じた熊本地裁判決の控訴見送りを踏まえ、原告団長の林力さん(94)ら家族に「政府を代表して心からおわびを申し上げる」と直接謝罪。原告以外の家族にも補償措置を講じる方針を説明した。

 首相は「ハンセン病に対する極めて厳しい差別と偏見は、皆さまにも向けられてきた。長い間、大変な苦痛と苦難を強いることとなってしまった」と指摘。「(家族との)協議の場を速やかに設け、一緒に差別、偏見の根絶に向け政府一丸となって全力を尽くすことを約束する」と語った。

詳細は時事通信

 
ハンセン病といえば、この映画を思い出しますね。ハンセン病の父そして子がいかに差別されていたかが顕著になっています。そしてそれが殺人動機に繋がります。

「砂の器」はJPで何度も取り上げておりますが、今回ハンセン病家族の訴えが全面的に取り上げられたことで新たに紹介する次第です。


以下は以前の記事です
何度もテレビドラマになっているので、知らない人はいないと思います。

ハルのお気に入りは1974年に制作された映画。それ以外のテレビドラマは見たことがありません。いや、見ても映画ほどのインパクトは絶対ないと思うので、見たくないというのが正直な感想です。

この映像を見る度、涙してしまいます。男の子を持つ父の立場で見ますからね。

今は亡き丹波哲郎(刑事役)のナレーション付き動画をどうぞ。

この音楽、本当にいいですね。 



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!