編集長ハルの現地生活ルポ
外国人どころかローカルにも大不評
誰が企画したのかな?

桐生とケンブリッジ飛鳥の豪華リレー

外国人どころかローカルにも大不評なアジア大会。アスリートが悪いわけではありません。

問題は、運営側のまずさ。

まずチケットが取れない。取れたとしても入場券に交換できない。交換できたとしてもブースをたらい回しにされる。スタンドがガラガラにもかかわらず。

それにインドネシア全体でそんなにスポーツ熱が高いわけでもないので、競技場が満員になるのはサッカーとバドミントンぐらいでしょう。

インドネシアでは、陸上のみならず他の競技が注目されることはほとんどありません。

何万人も入る国立競技場です。日本だったらケンブリッジ飛鳥や桐生祥秀が登場するとなれば「見てみたいなあ」と足を運ぶ人がいます。

しかしそれは普段からテレビで彼らの活躍や特集をしている日本だからこそ。

何万にも入る競技場でギャラリーが数百人。企業やスポンサーのチケット購入で採算は合うかもしれませんが、他国の人はインドネシアでスポーツ大会を開催しても意味がないと思ってしまいます。

インドネシアは大きな課題を残してしまいましたね。





ジェイピープルメインページはこちら