編集長ハルの現地生活ルポ
コス(下宿屋)を引っ越しました
先月まで住んでいたコスはマンガライにあり、あまり綺麗とは言えない、古い住宅街でした。そのコスがホテルに様変わりするということで引越です。冷房・温水シャワー付きでまあまあの広さ、一般的な外国人が何とか暮らせるレベルで家賃が200万ルピアと結構安かったのに残念。

しかし治安上、日本にいる女房は非常に心配していたので(問題はなかったけど)、もう少し安全な場所を探すいい機会でもあり、事務所(ケイアイビル)のすぐ近くに引っ越しました。

歩いて15分です。健康にもいいので歩いて通勤することに。朝昼は外国人が歩いても問題ない場所です。途中にモスク(上写真~右のビルがケイアイ。左はトヨタの新しいビル)があります。

場所はチェイスプラザ(炭火庵のあるビル)の裏手になります。


ご覧のように小ぎれいなベッドにバルコニー付。もちろん冷房・温水シャワー付きですよ。ミニ冷蔵庫もついています。しかしそれだけ快適な部屋だと家賃も結構します。一か月420万ルピア(洗濯・掃除付)、日本円で3万円もします。友人(日本人)に家賃が高いとぼやいたら

「なに、言っているの? 日本でいえば、麻布とか六本木だよ。そこでワンルーム借りたらいくらするか知ってる?」

とはいうものの…やはりインドネシアです。それに420万ルピアって、スタッフの給料一か月分ですからね。なんか申し訳なくて。

さて、コスから歩いていく途中を写真で追ってみると…










スディルマンに出くわしました




ジェイピープルメインページはこちら