編集長ハルの現地生活ルポ
スディルマン界隈下宿屋事情

ハルが暮らす下宿屋です。
下宿屋といえば、下宿のおばさんがいて、空き部屋を借りるような感じですが(何十年前の感覚?)、スディルマン界隈の下宿屋は「日本の学生街にあるワンルームアパート」のようなイメージかもしれません。

家賃はピンキリ。ローカルが暮らす50万ルピアぐらいのボロ部屋から外国人が住む1000万ルピア以上の高級アパートまでさまざま。

50万ルピアだと部屋にエアコンはなく、トイレ・シャワーが共同で、普通の日本人はまず住めない。

部屋にエアコンがついて、温水シャワーがほしければ、最低300万ルピア出さないと無理でしょう。スディルマンを離れれば、もう少し安く探せますが、遠くなって交通費もかさみます。

ハルが現在借りている部屋は、一か月420万ルピアで当然エアコン、温水シャワー付きです。日本円で3万円、少し贅沢な気もしますけど、さすがにこれ以下には落とせない。ポイントはふんだんに出る温水シャワーです。


上写真はハルの部屋。まあまあ綺麗です。

掃除・洗濯もついています。ただ洗濯は一日二枚まで(少な!)と決まっているので、あまってくる洗濯物は、近所のランドリーを利用します。なんと1キロ1万ルピア!で洗濯してもらえます。



ちなみにこの辺り~チェイスプラザ(炭火庵)の裏手~は下宿街といっていいでしょう。

ハルの下宿屋の両隣はレストランとカフェ、その隣が別の下宿屋で、そのとなりがカフェ、ランドリー、さらに下宿屋、コンビニと一般の家がほとんどありません。※滅茶便利!

結構快適です。

これから下宿屋を探そうとしている方へハルからのアドバイス~やはりポイントは温水シャワーが出るかどうかと思います。水浴びでもいい人は別ですけどね。



以下写真、ハルの下宿屋界隈の風景です







 

ジェイピープルメインページはこちら