編集長ハルの現地生活ルポ
変貌しつつあるブロックM
こちらは土曜の夜のブロックM。10年前のブロックMをご存じの方なら「ブロックMも寂れたねえ。昔はネオンが煌々としていたものだが」

カラオケクラブの料金が高騰し、さらに地下鉄工事の影響で人がだんだんいなくなりました。ここ数年はかなり人出が減っています。

ネオンが煌々としていない理由は、規制がかかったからです。

実は今年2月20日に条例が出され

「ブロックMで営業する風俗店(カラオケクラブ)は派手なネオンを出してはいけない(時間帯によるのかな)」

「ホステスが外で客引きをしてはいけない」


となったそうです。これらを破れば営業禁止、営業許可取り消しなどの厳しい処置が取られるとか。

よって家族連れでブロックMへ行くことが憚られた人も、遠慮なく家族をブロックMのレストランへ連れていくことができるようになりました。

MRT駅のオープンでかなり人出も増えてくるでしょう。なんせここ数年スディルマンからブロックMまで一時間かかることはざら。それがMRTで10分!ですからね。

下写真は、ブロックM『穂の香』前の道路。MRT工事が終了して、片側二車線通行が復活。これも渋滞緩和の大きな一因です。



カラオケのおねえさんから「〇〇さ~ん!」と呼ばれる心配がなくなったので安心して!




 

ジェイピープルメインページはこちら