編集長ハルの現地生活ルポ
続・MRTに乗って
ほぼ毎日MRTを利用しています。

だいたいハルの活動範囲が、ケイアイビル・自宅ースナヤンーブロックMですからね。

特に重宝しているのはブロックM駅でしょうか。なんせ駅を降りたら『穂の香』『丹波』『丸福』『鳥一』ですからね。ハルのダイニングスポットといっていいでしょう。

ブロックM駅から撮ったブロックMの風景

雨の降る日以外は毎日利用。電車に乗ったら雨は関係なさそうですが、駅を出たら困りますのでね。

さて便利なようで、これは対処した方がいいと思う点がひとつ。いやふたつかな。

ひとつは、階段(段数)が多い。上階または地下に駅があるので、必ず階段を使います。


これが長い!

  

お年寄りにはきついでしょう。ハルも一気には上れません。必ず二息ぐらいはつきます。

エスカレーターやエレベーターもあります。が、エスカレータはふたつある入口の片方にしかなく、階段がきつい人はそこまで移動しないといけません。またエレベーターを利用しようとすれば「これは老人や妊婦用」と言われそうです。

地上駅はマシですが、地下駅、とくに駅を出るときは、まずプラットホームから改札へ上るまで長い階段を上り、今度は改札から地上へ上るまでまたまた長い階段を使います。

いい運動にはなりますけどね。ジャカルタの多くの人が運動不足なので、絶対きついはずです。

さてもうひとつ改良してほしいのは、駅付近の整備。スディルマン沿いの駅あるいはブロックM駅までは大丈夫なのですが、その先のブロックA駅、ハジナウィ駅、チプテ駅など降りてしばらく進むと道が全然整備されてなくて、ちょっと雨が降ればドロドロです。

オートバイや車が歩行者のことを考えず突っ込んでくることさえありますからね。

 
この辺が解決されれば、さらに快適な都市になるかもしれません(いつ頃になるかな?)


 

ジェイピープルメインページはこちら