編集長ハルの現地生活ルポ
学生運動? 違いますね
今回の一時帰国からジャカルタへ戻る前日(一昨日)。

国会での学生デモ注意喚起のメールが届いているので、多少の心配はしていたが、さすがに夜中のジャカルタ着(午後11時55分着のJAL便)では市内に入っても大した影響はなかった。学生も眠っているだろうし。

昨日は大変だったようだ。スナヤン方面にいる人達、スマンギから西方向へ行く人は通行止めの迂回迂回で帰宅できなかった人もいたらしい(ハルの友人も)

さて報道では「汚職撲滅委員会(KPK)が骨抜きになった法律などを巡って学生達が反対運動を展開」とかになっているけど…

違いますね。



昨日、バスの天井を分捕って大声で歌をがなっている集団を見た。

あれって大学生とは思えない。中高生なのだ(学生は学生だけど)。そこら辺の悪ガキがガス抜きで暴れているようにしか見えない。

なんだか社会不安を煽るような黒幕がいるような感じだ。

詳しいことは、フリーランス記者の大塚さんに訊いてみますね。今しばらくお待ちくださいませ。




ジェイピープルメインページはこちら