編集長ハルの現地生活ルポ
働くインドネシア人女性に乾杯!(後)
前回を読む

(ハル)さらに彼女は続けて

私、多少英語もしゃべれるんです。ブルーバードのベンツタクシー運転手を勧められました。こちらだと月900万ルピアはもらえます。

でもVIPを扱うことは大変だし、時間も不規則になりがちなので、こっち(普通のブルーバード)で十分。それにこの仕事は、たとえ明日辞めたいって言ってもすぐに辞めさせてくれますから。

(ハル)いやあ、タフやなあ。感服しました。

最後にハルが
「そんなに給料がもらえるんだったら、うちの女房にもやらせてみようかな」

「だめだめ、絶対やめた方がいいですよ!」

あれ、いい仕事ではなかったの?

やはりタクシーの運転手はハードなのでしょう。この超渋滞、疲れますからね。

インドネシアの女性は(日本の女性もそうだけど)タフですね。まじめに精いっぱい働く女性に乾杯!





ジェイピープルメインページはこちら