編集長ハルの現地生活ルポ
インドネシア各地でデモ・暴動が発生
YouTube動画に、ジャカルタのデモ・暴動の様子がたくさんアップされています。女房が「パパの会社のすぐ傍が燃えている!」

きゃあああ、ケイアイビルのすぐ傍で何かが燃やされています。これは危ない。



オムニバス法案可決に対するデモですが、これはただのきっかけですね。いままでのつけが回ってきたようです。

景気動向とは関係なしに毎年賃金が10パーセント上昇して、労働者にしたら給料が上がるのは当たり前で、それでローン組んだりしてましたから。

それをいきなり給料の上昇率は物価変動にリンクさせる…となれば「ちょっと、ちょっと、それはない」となります。

コロナで疲弊している中で、さらに追い打ち…

98年のジャカルタ大暴動のようになるとは思わないけど…。あれは政権転覆を狙う黒幕がいましたからね。

しかし何かにかこつけて暴れる輩も出てくるでしょう。

日本のように何の保証もあるわけではないインドネシア。レストランやサービス業に従事する人はいきなり収入ゼロですから。

コロナは鈍化するどころか、感染者数がまたもや過去最大となりました。よほどの特効薬ができない限り、すぐに収束することは難しいかもしれません。

ちなみにケイアイビル近くでデモが暴動に変わったのは夕方です。JPgolfの営業時間は現在午前11時ー午後3時にしているので、当スタッフは安全に帰宅できました。しかし遅くまで仕事をしている日本人駐在員はなかなか家に戻れなかったのでは。

皆様もお気をつけくだい。「どれどれ」と物見遊山で出かけないように。
※下映像はJakartaPostより



ジェイピープルメインページはこちら