インドネシアよもやま話
気を付けようがない話
こちらはBEJのロビー風景。爆弾が爆発したわけではありません。雨水の重みに耐えられず天井(通路の柱かな?)が崩れ落ちたというもの。

これは排水用パイプの強度やサイズが十分ではなかったため起こったものです。

もう七・八年前になりますか。ハルのジャカルタ宅でも天井が抜ける大被害に遭いました(下写真)。十分な雨水対策をしていなかったことが原因です。でも家を買ったり借りたリするとき天井の排水施設がどうなっているかなんて、誰もチェックしませんからね。

よってインドネシアでは運が悪ければこんな物件にあたります。

それにしてもBEJ(→)のような立派なビルで、ハル宅のような災難が起こるとはびっくり!

皆さんのビルは大丈夫でしょうか?って気を付けようがないですけどね。



・・・だそうです!勉強になりますね。(☆_☆)

※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!