ジェイピーテレビ通信

こんな奇縁ってある?

バリに移住して成功した日本人女性、生島尚美さん

 
知り合いの知り合いが実は昔から知っている人だった…なんていう話はよくあります。

ハルも何度となくそんな経験をしていますからね。みなさんもそうだと思います。

しかし今回はさすがに奇縁を感じました。

バリ在住でsisiブランドを起ち上げ、バリフリークの間ではつとに有名な生島尚美さん。

全国地上波放送『グッと地球便』に出演されこともあります。

その生島尚美さん、数年前からジャカルタにやってきて自主ブランドのキャラバンをしているとか。

正直言うと、ハルはファッション系が苦手。よってバリで有名な女性デザイナーと言われても、ピンと来ない。

ところがジャイアンからメッセージがあって、インタビュアーに予定している人から断りの連絡があったので、ハルちゃん来れる?

きゃあああ、ハルの苦手な分野。一体どんなインタビューをすればいいのか…

とりあえず経歴だけでもチェックしておかないと…。で、ウェブやフェイスブックで生島尚美さんのこと、そしてSISIブランドのことを調べました。

ふんふん、生島尚美さんの日本宅は奈良。そうかそうか、関西の人ならわかりやすい。さらに『グッと地球便』の映像を見ると、奈良というより大阪のおばちゃん(失礼!)のような感じだったので、「これはやりやすいかも!」

俄然興味が湧いてきて

「なになに、出身は○○高校…なんだ、ハルと同郷ではないか」

そして当日生島尚美さんにお会いして話を聞くと

なんとハルが社会人一年生のとき(35年以上前)、勤めていた会社の横にあった食堂が彼女の自宅だった!

げっ、それじゃあ、あのとき食堂をやっていたのがお母さんとおばあちゃん?

だって一時毎日のようにその食堂で食事して、お母さん、おばあちゃんと世間話をしてました。おばあちゃんとはパチンコ仲間。

なんという奇縁! なんという偶然!

つくづく「人生のさだめ」のようなものを感じております。
  
35年前、その存在を知らず同じ空間(半径20以内)で生きていた二人


ジェイピーテレビ全放送番組はここをクリック


※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE