編集長ハルの映画鑑賞記
独断と偏見でお伝えします!

JURASSIC WORLD
邦題〜ジュラシック・ワールド/炎の王国
今回が五作目でしょうか。どうしてこうなってしまうのでしょうかねえ。

第一作はジャカルタの映画館で見ました。※ジャカルタ歴がわかりますね。

第一作のジュラシックパークは本当におもしろい映画だった。さすがスピルバーグと感心したのはもう25年も前のことです。

五作目の内容ですが、ネタバレになるので多くは語りません。

三作目・四作目のモチーフを併せて、さらに動物愛護の精神を訴え(グリーンピースに通じるものあり)、クローン技術・現代科学の危うさを語ります。なんか陳腐なストーリー。恐竜でなくても絶滅危惧種のジャガーとかタイガーとかでも同じ展開だったでしょう。

少女の正体もほぼ途中からわかったしね。おそらくこんな展開になるのだろうなあと思いながら見ていると、なんのどんでん返しもなく、最後までその通りに終了しました。

ハリウッドの優秀な演出陣もレベルが下がりましたね。なんせハルにさえ先を読まれるぐらいです。

次回作は野に放たれた恐竜群が増えすぎて人類と対決する構図です。もう見るのやめよ。


今回のハルの評価 ×

ハルの五段階評価基準
最高!絶対見るべし。
おもしろい。まあ見てやって
見て損はしないと思う
× ダメ作品だけど、取りあえず見て
×× 金返せ!

今回はお楽しみ動画なしです。楽しくなかったし…



それより!

今回映画よりも、本編前の東宝シネマズ特集に思わず唸ってしまいました。「おお」「ああ」とか大声をあげてしまいました。隣にいる女房が驚いて「恥ずかしい!」と怒ったぐらいです。

それはこちら(↓)



名作映画を映画館で観ようという試みです。もう9年も続いているそうです。今日まで知りませんでした。

ハルの若い頃の師匠は「映画館は映画で見るもの、ビデオになった映画は見ない」との持論で、ビデオなど一切見ない人でした。

ハルも基本的には「映画は映画館で見るもの」と思います。

だから昔見て感動した映画をぜひもう一度映画館で、あるいはビデオで感動したので、ぜひ映画館で観たい映画はたくさんあります。

日本とインドネシア滞在が半々になろうとしている昨今。余裕があれば日本の映画館で名作を楽しみたいと思います。『余裕があれば』ですけどね。

午前十時の映画祭




※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE