編集長ハル・メガネの三城レポート
プラザスナヤンに『メガネの三城』登場
「こだわり」ってこういうことだったのね…
ぱっと見て「いい感じだなあ」と思うお店に出くわすことがあります。

当然さえないなあと思う店に出くわすこともあります。

一体何が違うのかなあ…とじっくり観察してみれば

「細部へのこだわり」であることがわかりました。

今回紹介するメガネの三城プラザスナヤン店の写真撮りをして改めた感じたことは

つくづく「よくこだわっているなあ」と。

例をいくつか挙げてみます。




トップの写真は、非常にゴージャスで高級感溢れる作りとなっておりますが、ショーウインドーには、さりげなく三城をPRする「お洒落でかわいいメガネ拭き」を飾っていたり…

バテック柄とコーディネートしてあったり…

子供用グラスコーナーにはキティーちゃんマーク…

こちらは、編集長ハルお気に入りの偏光サングラス・マウイジムのコーナー。一見普通の飾りですが…
サングラスを通すと色鮮やかなクリスタル絵が浮き上がってきます。余談ですが、私もひとつ持っています。

嬉しい!日本製のメガネグッズ

曲線を利用した背景デザイン、小鳥のミニ置き時計、ブロンズのミニ地球儀、その他花鳥風月をあしらった内装の数々…。こじんまりした店舗とはいえ、こだわりが凝縮されています。

メガネの三城プラザスナヤン店のロケーションは、プラザスナヤン二階北側奥。うな兆の隣といえばわかりやすいですね。※下写真参照。うな兆の方が目立ってますね…


メールアドレス fairmont@paris-miki.co.id


「メガネの三城 インドネシア」のページはこちら