インドネシア   ジャカルタ 歳時記
インドネシア・ジャカルタと銘打っておりますが、インドネシアに日本と似たような節気や季節を示す言葉(そんな言葉があるのかどうか)を紹介するわけではなく、長くインドネシアにいると日本の季節感などを忘れてしまいがちになるため、編集長ハル自身が郷愁を味わい、故郷への思いを馳せるため、節季ごとの雑感を記録しています。

なお節気・用語の解説はウェブ暮らし歳時記を大いに参考にしております。


4月5日は清明

二十四節気 4月の和風月名
清明(せいめい) 卯月(うづき)



●4月の和風月名は卯月(うづき)です。

卯の花(ウツギの花)が盛りになる月。また、田植えをするから「植月(うづき)」という説もあります~そのままウェブ暮らし歳時記から引用


●4月5日は二十四節気の清明(せいめい)です

清明は「清浄明潔」の略で、万物がけがれなく清らかで生き生きしているという意味~です。

新元号も『令和』と非常に美しい言葉がきまりました。気持ちとしては何だかいい時代を迎えられそうですね。

日本では先週、超季節外れの寒気ぶり返しがありました。

しかし、さすがに次の秋が来るまで寒いということはないでしょう。

ジャカルタでは雨季のように雨の降る日が多いです。十年ぐらい前まではこの時期、いつも乾季でカラカラに乾いていたのですけどね。

世界的に異常気象、いや気象構造変化しているのかもしれません。

なんか今回はとりとめのない話題となりました。ご容赦ください。



二十四節気とは~古典落語などで「次の節気までには必ず」という台詞があります。一年を二十四に分け、それぞれを意味のある言葉にしました。季節の移ろいが非常によくわかる呼称になっています。
上画像はウェブ暮らし歳時記より
(無断転載。申し訳ございません!)
 



ジェイピープルメインページはこちら