このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


これも映画の一シーンみたい

アーリントン国立墓地で君が代


アーリントン国立墓地での安倍首相献花式の様子。昨日まで知らなかったのですが…

「えっ、ハルさん、安倍首相がアメリカに行ったこと知らなかったの?」

知ってます!

知らなかったのは、アーリントン献花式で安倍首相が歩いているときに、君が代が流れたこと。デモテープではありませんよ。アメリカ軍音楽隊が演奏してくれたものです。君が代に続き米国国歌が演奏されました。

これって歴史的出来事と思います。

映画の冒頭シーンみたいと思いませんか。この風景を見て何も感じない人はちょっとおかしいと思います。

平和がどうのこうのではなく、ただこの風景を美しく思い、隔世の感があると感慨に耽るだけ。

少なくとも歴史を多少なりとも知っていれば、また映画好きの人なら納得して頂けるかと。

墓地の片隅で、アメリカ軍司令官と日本国首相が君が代・米国国歌の流れる中、献花を行う様子を遠くから見つめる老人。そして彼は70年以上前の戦争を回想し、物思いに佇む…

映画みたいですね。

それではお楽しみYouTube動画です。君が代は四分過ぎから流れますので。それから8分15秒あたりから有名な『夜空のトランペット』が流れます。こちらも映画を見ているようですね。※『夜空のトランペット』〜アメリカ軍の就寝ラッパ。原題は知りません。



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!