このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


「分数ものさし」小学生が発案 計算法、目盛りで理解
皆さん、意味わかります?
※分数ものさしでの割り算の計算方法。「6分の1÷2分の1」は、基準となる「12分の1」が2個と6個と考えて、「6分の2=3分の1」と解く

「分数ものさし」小学生が発案 計算法、目盛りで理解 朝日新聞デジタル

分数ものさしでの割り算の計算方法。「6分の1÷2分の1」は、基準となる「12分の1」が2個と6個と考えて、「6分の2=3分の1」と解く

 苦手な子どもが多い分数の計算。それを視覚的に理解しようと、浜松市内の小学生=当時=が「分数ものさし」を考えた。長さ12センチのものさしに5列の目盛りが付き、基準単位の「12分の1」がいくつあるか数えて計算する――。この発想に静岡大が注目し、教材化に向けた研究も進む。

…(後略)…

詳細はこちらで(朝日新聞デジタル)

分数の掛け算は簡単だけど、いまだに割り算はよくわからない。

分子と分母を逆さまにして掛ける…


なんで?


と理屈を考えてはいけない。とにかく逆さまにして掛けると答えが出てくるのだ。

ハルはそのやり方を子供の頃「なんで?」と思ったこともなく、大人になってから子供に教えるときも、やり方はこうだからと説明はしても「なぜそうなるか」を教えたことがない。


だってわからないもの。※昔、学習塾の講師をしてました。


さてその画期的な分数定規の話題なのだ。

上図がその分数定規…

皆さん、意味わかります?

ハルはわかりません。誰か、教えて!



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!