このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


民進党のマル秘作戦


不倫問題の中川俊直氏に民進「人として最低」…どの口がいうか

 どの口が言うか、と思うのは私だけではあるまい。

 不倫問題で経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員に矛先を向け続ける民進党のことである。蓮舫代表は22日、東京都内で記者団にこう批判の言葉を重ねた。

 「離党すれば関係ないというのは極めて無責任だ」「報道されている内容が本当であれば、国会議員という前に人として最低だ」

 …中略…

 旧民主党時代の平成10年、当時の菅直人代表は、知人の元キャスターの女性と深夜のホテルで密会するなどしていたことを週刊誌に報じられた。当時、菅氏は「話の中身は人生全部にわたる」「誤解を招く行動があった」と釈明したものの、辞任や離党はしなかった。「国会議員という前に〜」のはずが、堂々と公党の代表に居座り続け、のちに首相まで務めたのだ。

今村雅弘復興相辞任へ 震災「東北で良かった」発言で更迭

 今村雅弘復興相は25日、辞任する意向を固めた。東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取った。今村氏は失言が相次ぎ、被災者らが反発する事態を重く見た安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任の人選を急ぐ。後任の復興相は早ければ26日にも皇居で認証式を行う。
…中略…

 今村氏は講演後、記者団に「私の大変不適切な発言で皆さんを大変傷つけたことを深く反省し、おわび申し上げる」と語った。

 パーティーに出席した首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。首相としておわびをさせていただきたい」と不快感を示していた。

「〇〇議員ってバカだよねえ」
「〇〇って誰?」
「ほら、この間、〜して炎上した奴」
「バカばっかりだから誰かわからん」

と会話が成り立つほどバカの多い民進党。これでは安倍政権をやっつけて政権を再び奪取どころか、解党目前…果たしてこれでいいのか、民進党!

上記のように、世間は揶揄しておりますが、実は民進党の目的はもっと別にあるのでは。

その目的とは…

いままでの流れからいって近い将来の政権奪取はまず無理。よって安倍政権をかき回すだけかき回して、正常な政局運営を妨げる。手段は選ばない。

なぜそうするのかといえば、中国・北朝鮮からそんな指令が出ているから!?

よって現在作戦遂行中です。この原稿を書いている途中、今村復興大臣が辞任しました。これで民進党の作戦がひとつ増えました。※自民もアホな奴、一杯いますね。




※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!