このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


「テロ等準備罪」衆院法務委で可決 与党側が採決強行

共謀罪、衆院法務委で可決 与党側が採決強行 毎日新聞

組織犯罪を計画段階で処罰可能とする「共謀罪」の成立要件を改めたテロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法改正案は19日午後、衆院法務委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。与党側が審議時間の目安とする計30時間(参考人質疑を除く)に達したとして、質疑終局の動議を提出し、採決に踏み切った。民進党や共産党などは「質疑が不十分だ」などと猛反発し、怒号が飛び交う中での採決となった。

「テロ等準備罪」が衆院で可決されました。


共謀罪?


どっちでもええわ。ハルには関係のない法律なので。懲役四年以上に値する組織犯罪を取り締まる法律ですからね。そんな犯罪にかかわる人がどのぐらいいるのでしょうか。

逆にそんな犯罪を未然に防ごうとするわけですから大賛成です。

沖縄基地反対派に加担している共産党・民進党・社民党や在日北朝鮮・中国の破壊分子など徹底的に取り締まってほしい。

ところで強行採決って…

最後は多数決で強行採決になるでしょう。独裁者が決めたわけでもあるまいし。

学級会でも最後は多数決ですからね。

野党が民意を無視した強行採決というのなら、多数決で決める民主主義を否定することになる。

民主主義を守れっていう奴が民主主義を否定しているわけです。

あっ、この意見、ジャーナリストや評論家が言っている受け売りではありませんよ。

普通義務教育を受け勉強した人なら誰だってわかる常識ですからね。中学の公民教科書にちゃんと書いてありますから。



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!