このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


次の元号は…

これだけは言えると思う

今上天皇が来年四月に譲位され、新天皇が即位。それに伴う新しい元号も既に決定済みだそうです。

いろいろ推理されている方がおりますけども、まず当たらないでしょう。

数千字の組み合わせから二文字ですからね。まず無理。

ハルの父親は、昭和天皇が崩御する少し前「次の元号は『光明』だと思う」と不遜なことを言っておりました。

一体なぜそんな言葉『光明』を思い当たったのかは不明。近所に光明池があったからかな。

当時の官房長官・小渕さんが提示した元号は『平成』でした。

「なんかパッとしないねえ」「もっとカッコいい年号にしたらいいのに」と思った人も多かった。。

カッコいいとかお洒落とかで選ぶことではありませんけどね。

さて、次の元号は、もちろんハルには予測不可ですが、次のことは言えると思います。


さ行、た行、は行では始まらない。


それはね。いろいろな申し込み用紙の生年月日記入欄に

T(大正)・S(昭和)・H(平成)が使われているので。

ハルの場合、生年月日は S.36年10月16日になります。

さすがにーま行M(明治)ーは大丈夫でしょう。

どうかな?※違ってたら許して!



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!