編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


そりゃあ、たくさん来てるわ

訪日客35万人超え 前年比3割増、10年間で5倍に


三重県桑名市『なばなの里』

訪日客35万人超え 前年比3割増、10年間で5倍に  じゃかるた新聞より

 日本政府観光局(JNTO)が16日発表した2017年の外国人訪日旅行者数で、インドネシアからの旅行者数は前年比30%増の35万2200人だった。初めて30万台を超え過去最高を更新し、10年間で約5倍に急増した。  

 インドネシアからの訪日客数は過去5年で3倍弱、10年間で5倍に増えた。11年に東日本大震災の影響で減少したものの12年以降、右肩上がりに増加し、12年に10万超え、15年に20万人を突破した。17年は10月末時点で16年累計数の27万1014人を超えた。

昨年末(先月)一時帰国中、女房・子供を連れて三重県桑名市にある『なばなの里』へ。この『なばなの里』はナガシマスパーランドが運営する植物園で、冬になるとイリュミネーションが点灯する、関西屈指のイリュミネーション娯楽施設なのだ。

海外からの旅行者も多い。「よく、こんな田舎に来るなあ」

さて園内を散策していると、ハル一家以外にもインドネシア語が聞こえてくるではないか。

なんで、こんなところでインドネシア語?それも一人二人ではない。


インドネシアからの団体客でした!


上記記事に納得した次第。






※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE