編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


「小藪千豊の声こそ国民の声」と思います

小藪千豊が野党とマスコミに苦言を呈す!!

世論調査で内閣支持率が39パーセントまで急落… (時事通信)

さらに政党支持率は

自民 25.2%
立民 5.3%
公明 2.9%
共産 2.6%
民進 1.2%
希望 0.5%

などとなった。支持政党なしは58.3%だった。

内閣支持率が落ちても、与党支持率が落ちても、野党の支持率がまったくどうにもなりません。

ようするに自民も情けないけど、野党にも嫌気…

が国民の正直な感想でしょう。違います?

野党の支持率を合計しても10パーセントにさえならない。そんな野党党首が

「国民の声は!」と国民を代表して物言ってくれているようですけど、支持率数パーセントの野党に国民の声を代弁してほしくない。

それに比して、小藪千豊の言動は正論です。彼の声こそ国民を代弁してくれていると思います。

下記音声でご確認ください。小藪千豊が野党とマスコミの『昭恵夫人の取り上げ方が印象操作』と苦言を呈す!!(YouTubeより)


※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE