編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


40歳・年収480万の男性が結婚できる女性は何歳?
「年収と年齢差」のシビアな法則

40歳・年収480万の男性が結婚できる女性は何歳?日刊スパ

年齢差=年収×100万分の1の法則

 結婚相談所の仲人が使う方程式に「年齢差=年収×100万分の1の法則」というものがあります。読んで字のごとく、結婚相手として実現可能性が高い年齢差は現在の年収の100万分の1以内ということです。正確な統計データがあるわけではありませんが、年収の高い方は年齢差があっても結婚ができているのに対して、平均的な年収の方で年の差婚を実現している方はとても珍しい。そこで、視野を広げ、多くの方との出会いを身になるものにしてもらうための基本的な知識としてお伝えさせていただいているのがこの方程式です。

詳細記事は日刊スパでどうぞ!

うーん、実はハルと女房(インドネシア人)は14歳差なのだ。

ということは、上記法則でいえば、ハル夫婦に相応しい、ハルの年収は1400万円!

ひえええ〜〜〜。ハルの年収はその数分の一なのだ。

それでもそこそこには幸せな生活を送れていますがね。

ハルだけではなくハルの友人・知人も年の離れた夫婦が多い。※旦那が日本人、奥様がインドネシア人の組み合わせ

理由は至極簡単。30過ぎの独身で海外赴任するとどうしても現地のローカル女性と出会う。同世代のローカル女性はだいたい結婚しているし、付き合うとすれば、どうしても年下女性になる。またインドネシア人女性は彼に多少の生活力があれば、年の差をそんなに気にしないものだ。

よって小金持ちである日本人男性が『年の差婚』できる可能性は滅茶ある。

結婚したいあなた、ぜひインドネシアへ!



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE