編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


サッカーW杯予選リーグ考
お見事です!日本代表チームの皆さん、そして西野監督




日本の時間稼ぎ戦術、専門家も賛否「見苦しくつまらない試合」「目的に向け仕方がない」 (産経新聞ほか)

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグ突破をかけたポーランド戦で日本が終盤にとった試合運びは専門家の間でも賛否が割れた。

「はっきり言って試合内容はひどく、最低のものだった」。スポーツ評論家の玉木正之氏は吐き捨てる。決勝トーナメント進出の目標についても「結果オーライ」との認識で、「つまらない試合をしてはならないというルールはないが、見苦しかった」と語る。

一方、早稲田大スポーツ科学学術院の武藤泰明教授(スポーツマネジメント)は「勝つか負けるかではなく、1次リーグ突破が目的である以上、仕方がない」と一定の理解を示す


マラドーナ全盛の頃(古過ぎる?!)はサッカーをよく見ておりました。

というわけで、俄かファンと同じなので、JPでも話題にせず。

しかし予選リーグ突破となれば、取り上げないわけには行きませんね。

お見事です!日本代表チームの皆さん、そして西野監督。

評論家・サッカーマニアの方の下馬評はよくて二敗一分けでしたから、これは全員頭を丸めてもらわないといけません。

それにしてもルールを考え尽くしての最後の賭け、お見事!まず第一目標は予選リーグ突破ですからね。これ以上のことはないでしょう。

うん?

何やら文句を言う人がちらほら。いやたくさん…

なんで?

ルールを知らないのかな?

最後まで攻め続けないとダメなの?消極的でも無気力でもないのに。いやむしろ何としても点を入れさせない、ファールも絶対しない『積極的』な戦術なのに?

それだったら、野球では敬遠もダメだし、相撲なら横綱に平幕が正攻法でしか対戦しないとダメということになりますね。


西野監督!この件では絶対謝ったり言訳したりしたらダメですからね。あなたの采配は見事でした!





※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE