編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


ハルの青春の一コマがまた消えた

大阪の大手古本・新書チェーン店「天牛堺書店」が破産




大阪の大手古本・新書チェーン店「天牛堺書店」が破産
 

大阪南部の民なら誰でも知っている大手新書・古書店「天牛堺書店」が破産しました。

天牛堺書店は大阪府堺市発祥で、新書と古書を併売する業態が特徴。店頭のワゴンで数日に一度、全ラインナップと均一価格を切り替える形で古書を売るなど、非常にユニークな売り方をしていたことでも知られます。

1998年5月期には年売り上げ約28億円を計上していましたが、ネット販売やスマホの台頭、活字離れなどで店舗の集客力が低下し、2018年5月期の年売上高は約18億円、12店舗にまで落ち込んでいたとのこと。破産を受けてツイッターでは大阪府南部の民による驚きの声が。いかに地元に愛されていたかが分かります……。

詳細はライブドアニュースにて

 
これは大阪堺市出身のハルにとっては大大大ショック。まさかあの店が潰れるとは…

まだブックオフがない時代、中高生の頃、古本を求めてしょっちゅう利用しておりました。※デートの待ち合わせ場所だったりとかね。

南海電車・泉北高速鉄道の主要駅ごとにあります。すんません、ローカルの話題で。

懐かしい思い出が蘇ります。

企業が潰れることは当たり前のように起こりますが、こんなニュースを聞くたび、資金繰りに奔走する経営者、自分の行く末を心配するスタッフ達の気苦労を思います。

ハルも経営者の端くれ。お気持ちはよくわかります。頑張って!と月並みなことしか言えませんが、天牛坂井書店関係者の皆様、長きに渡りどうもありがとうございました。

本当によく利用したなあ。つくづく…



※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE