編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


空港で手荷物ナイフ発見、…伊丹が大混乱

すっごい迷惑な話




空港で手荷物ナイフ発見、そのまま通過した客不明…伊丹が大混乱

 26日午前7時5分頃、大阪(伊丹)空港国内線ターミナルの全日空の保安検査場で、職員が男性乗客の手荷物からナイフを発見したが、そのまま通過させた。全日空は午前8時頃、空港ビル会社を通して国土交通省に報告。午前9時40分頃から正午頃まで保安検査を停止し、男性とナイフを捜したが、見つからなかった。このトラブルで、全日空の発着便20便以上が欠航し、他の便にも大幅な遅れが出た。

 全日空は、保安検査場への入場を停止し、ナイフが機内に持ち込まれた可能性があるとして、飛行機に搭乗していた乗客を降ろして保安検査をやり直した。保安検査場やロビーは約1600人の乗客であふれ、騒然となった。


ハルもしょっちゅう伊丹空港を利用しているけど、こんな客がたまたま居合わせただけで大迷惑なのだ。ハルの搭乗日でなくてよかった。

それにしても水ボトル一本でさえ持ち込みチェックが厳しいのに「なんで?」と思ってしまいますね。

思い出した話あり。

ジャカルタのゴルフ仲間から聞きました。

「とんでもないスタッフ(インドネシア人)がいましてね。成田出発するとき手荷物で引っ掛かったんです。何だと思います?」

おもちゃのピストルとか?

「包丁10本!」

おお、テロリスト!




研修等で日本にローカルスタッフを送る企業も多いと思います。皆様も気を付けて。でも「包丁10本持って手荷物チェックを通らないように」とは注意できないしね。




※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE