編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


これは驚き!

『パラサイト』の作品賞受賞はハリウッドに大衝撃!

『パラサイト』の作品賞受賞はハリウッドに大衝撃!世界に開いたオスカーの扉


 予想通りに進行した今年のアカデミー賞授賞式は、最後に、予想外のことが起こった。とは言っても、完全にありえないことが起こったわけではない。こうあるべきだとみんなが思い、でも無理だろうと諦めていたことが起こったのである。『パラサイト 半地下の家族』の作品賞受賞が、それだ。

 外国語の映画が作品賞にノミネートされること自体があまりないことで、その数少ない過去の作品も、受賞からはほど遠かった。また韓国映画に関しては、『パラサイト 半地下の家族』まで作品賞はおろか、国際長編映画賞(旧:外国語映画賞)にすらノミネートされたことがなかったのである。

以上はシネマトゥデイの記事です。詳細はシネマトゥデイのページへ

 
映画歴何十年のハルにとっては驚きの一報でした。

アメリカ映画以外がオスカー(アカデミー賞)を取るなんて想像もできなかった。

下馬評で対抗馬とか大穴で『パラサイト』を挙げる評論家もいたけど。まさか…

審査基準はわかりませんが、それほど『パラサイト』がおもしろかったということか。それともアジア映画にさえ負けるほどアメリカ映画がつまらなくなったということでしょうか。

ここ数年、何も明るい話題のなかった韓国民も大歓喜していることでしょう。PSYやキムヨナ以来の明るい話題ですからね。



※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE