鮨清グループのホームページはこちら


鮨清の粋
ジャカルタ(インドネシア)に日本食材が流通しなくなって久しい。JP読者の方々でも行くレストランの先々で「~はありません」「~は当分入ってきません」と言われることで、そのことは十二分にご理解していただけると思います。しかし上写真を見てもらえばわかるように、鮨清には週に一度、ご覧のような季節の旬が届くようになりました。なぜ鮨清だけなのか。その謎を紐解く鍵はこの書にあり。
「ちょっと、ちょっと、これ、ハルさんの著書じゃん、それがなぜ鮨清と関係あるの?」

ちっ、ちっ、ち。そんな質問をするあなたは、編集長ハルの本を読んでいませんね。第三章にて、鮨清大将の森屋さんに登場いただき、鮨清の変遷に大いに触れています。一部引用してみますね。

現在多くの日本食レストランが開業し、日本人の板前さんが大活躍している。鮨清から巣立っていった板前さんも多い。インドネシアのみならずマレーシアやシンガポールなどの近隣諸国で活躍している鮨清育ちの板前さんもいる。… (中略) …森屋さんの言葉
「唯一の自慢は、この鮨清を通して、何十人もの料理人が育っていったこと。それで十分でしょう。特に才能があっただけではなく、ただただ頑張っただけ。普通はゼロからのスタートだったが、私の場合はマイナスからのスタートだった。それでも『絶対やってやる!』との気力があれば、誰でもこのぐらいのことはできると思いますよ」

勘のいい読者の方ならお判りでしょう。「鮨清から巣立っていった板前さんも多い。インドネシアのみならずマレーシアやシンガポールなどの…」

そう、森屋さんが過去培ったネットワークで世界中の鮨清ファミリーが鮨清をアシストしているのです。日本から直接食材を輸入することは難しいとしても、近隣諸国のネットワークから支援を仰ぐことは可能です。

いまのところは週一回、残念ながらあっという間に旬の魚・野菜はなくなってしまいます。しかし、鮨清に行けば、旬の魚を味わえるチャンスが皆無ではないということがわかりました。これは鮨清に行くしかなし!※旬の魚が食べたければ予約しといたほうがいいかも。

それでは今回の旬をご紹介します。いずれも解説不要ですね。

ついでに編集長ハルの著著「ゼロからは始める!インドネシアビジネス」の宣伝もしておきますね。興味のある人はこちらをどうぞ!

鮨清の土日祝営業時間が変わりました。
11:30から22:00までノンストップ営業です!
(ただしランチタイムメニューは17:00まで)

鮨清(鮨清グループ)のホームページはこちらです