スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 


   タケノコ医療相談が本になりました!
 大好評発売中! アマゾンにてご購入ください 


インドネシア人の両親を呼び寄せ同居


Q インドネシア人の夫の両親(義父70歳、義母64歳)を日本に呼び寄せて同居しようかと検討してます。同居の目的は、息子の送り迎え等の子守と家事をお願いしたいからです。私たち夫婦は共働きです。夫は残業、休日出勤ざんまいですが、私の職場が近く、残業も無いので、息子は保育園に8時ー18時まで預ければ済んでいました。しかし、最近、転職しなければならなくなり、今のように自宅近くで残業なしの仕事が難しく、どうしても義父母の手伝いが必要なのです。

義両親に打診したところ、日本に行ってもかまわないとのこと。しかし、気候・風土の違いや言葉の違いなど、ホームシックにならないかと心配です。

医師である先生の目から見て、いかがでしょうか?無謀だと思いますか?ちなみに、義父母にとって夫は末っ子であり、私たちがインドネシア在住中は同居しておりました。ご意見をいただけたら幸いです。

高齢者が住み慣れた場所と異なる気候・文化・人間関係のなかで楽しく暮らせるかどうか?は、個人差の問題が大きく、やってみないとわからない面が多いと思います。

ぼくも、わが両親がインドネシアに適応できるなら引き取って・・と思ったのですが、まるで無理でした。なぜなら言葉もまったくわからないジャカルタでは、一人で外出すらできず、介護が必要なレベルではないのに、介護に等しいケアが必要でした。手順を整えてあげないと家族以外の人とまったく接することもできないわけです。家人がずっと付き添っていないといけなかったわけですね。

とはいえ、義父母のかたは、まだヤングオールドですから、適応できる可能性はあると思うのですが、インドネシア人というのは、ぼくの見るところ、地域の中で地域の人と一緒に暮らす文化と気質を持っているように思います。地縁が強いところになじんだ人が、日本という地縁のない土地で楽しく暮らせるかどうか?自己主張や権利をきちんと主張するようなことは不得手のようでもあります。その点では、あなたが期待するような役割をきちんとこなしてもらえるほどになれるかどうか?疑問に思います。

しかしこれは先入観に過ぎないので、短期で呼び寄せて試すことが一番と思います。バリは田舎ですが意外とどこでも適応していける柔軟さを備えた人々かもしれませんから。


タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。