スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 


   タケノコ医療相談が本になりました!
 大好評発売中! アマゾンにてご購入ください 


8歳の息子が口内炎


Q 現在、8歳の息子が口内炎を患っています。こちらに来て1ヶ月しかたっていませんが早くも2回目です。口内炎というか、舌にかなり大きな皮のめくれた様な状態のものができます。とても痛いらしく、就寝時などは、泣いています。もともと日本にいるときも口内炎のできやすい息子で、一度、小児科で診察を受けたことがありますが、その時は、「口内炎です」と言われ、塗り薬を処方されただけでした。今回は、短い期間に2回も続き心配しております。何かの雑誌で口内炎が続くときは、別の病気(皮膚病?)の可能性があるとの記事を読んだ覚えがあります。今回も1回目は3~4日間程度で治りましたが、このまま放っておいて良いのでしょうか?

口内炎の種類も原因もさまざまです。

息子さんのは舌に皮がめくれたような・・・ということですが、これは表皮細胞がはげ落ちて赤向け状態・・医学的には糜爛という状態だと思います。

広範囲ですし再発することから、何らかのアレルギーのようなものも関係するかもしれません。食べ物の刺激かもしれません。

しみるのでかわいそうです。痛み止めのジェルを使うといいでしょう。痛みをとれば ステロイド入りの塗り薬ですね。

こうすれば絶対という自信が無いのですが、対処療法としては上記のようで、原因としてアレルギー検査もすべきかも知れません。

タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。