ハル爺がよね坊に郷愁を感じる理由…
今日は『よね坊の豚玉』にしました。

「ねえ、ハルさん、いつも『お好み焼き』だねえ!たまには違うメニューも紹介してあげたら?」

ええい、ハルはお好み焼きが好きなのだ。他にも食べたいメニューがあるけど、まずお好み焼きを注文してしまうのだ。

だってよね坊のお好み焼きって純・関西ローカル風で、子供のとき食べた近所のお好み焼きを思いだす、非常に懐かしい味わいなのだ。

それに『よね坊』は老年に差し掛かろうとしている編集長ハル爺が郷愁を感じる店でもある。

まだ小学校低学年の頃、天王寺界隈に住む伯母さんの家でお泊まりしたことがあって、通天閣付近を通ったとき

「この辺は怖いおじさんがたくさんいるから気を付けなあかんよ」

と言われた記憶あり。そう、ハルにとって通天閣界隈(昔は新世界と呼ばれてました。今でもそうなの?)は怖いおじさんたちが出没する妖怪通りだったのである。

あっ、『よね坊』はまったく怖くありませんので。まだ行ったことのない方はぜひ行ってあげて!




予約・お問合せ~021-722-6778

よね坊のJP入口はこちら

月~木:夕方6時より夜11時 金曜:夕方6時より午前1時
土日祝:昼11時30分‐午後2時30分、夕方5時より夜10時
※いずれもラストオーダーは30分前になります。