編集長ハルの気まぐれ日記
新年早々、夫婦喧嘩
「パパ、ゴーヤ、買ってきて」
「ああ、いいよ」

近所のスーパーでミカンを買うついでに頼まれたもの。

新年の野菜売り場はまだ入荷量が少なく、ゴーヤは残り一本だけであった。

表示金額を見ると一本300円。他の野菜に比べると高いなあ。でも、需要と供給の関係でゴーヤはおそらく高級野菜なのだろう。それに女房も機嫌がよくなれば多少の贅沢はいいだろう。お正月だしね。そして帰宅…

「ゴーヤ、あったよ。最後の一本だった」
「それはラッキーだったね!」

喜んだ女房。しかしレシートを見ると血相を変えて

「パパ、これ300円もしたの!?」
「うん、300円」
「高い! 何で買う前に私に電話しなかったの?」
「だって、お前がゴーヤを食べたいって言うから」
「スーパー玉出の特売なら一本100円なのに!」
「・・・・・・」

「もう、パパには買い物を頼まない!」



その言葉にハルもプッツン来て

「二度とゴーヤなんか買ってこないから!」



新年早々、ゴーヤ一本で夫婦喧嘩をしてしまうハル家であった。



ジェイピープルメインページはこちら