編集長ハルの世間よもやま話
このコーナーは、インドネシアに関係なくても、とにかく笑えたり、泣けたり、興味深い話題があればお知らせするコーナーです。


007新作がようやく公開
ダニエル・クレイグ、英海軍の名誉中佐に ボンドと同格

(CNN) 英海軍は25日までに、人気スパイ映画シリーズ「007」で主人公のジェームズ・ボンド役を務める英俳優のダニエル・クレイグさんを海軍の名誉中佐に任命したと発表した。  詳細はCNNで

 
待ちに待った007新作の公開です。※日本では10月1日公開

ハルが初めて映画館で007シリーズを見たのは、ロジャームーアがジェームズボンド(三代目)の『黄金銃を持つ男』でした。相手役の殺し屋はドラキュラで名を馳せたクリストファーリー。クリストファーリーといえば、スターウォーズ5作目であっさりアナキンにやられてしまう暗黒の棋士を演じてましたね。えっ、知らない?!

さて今回007新作公開にあたり、過去の007シリーズを全部見直すことにしました。なんせ24作もありますからね。ネバーセイネバーアゲインを入れると25作、遥か昔のコメディ映画カジノロワイヤルを入れると26作…全部見ました!

全作通じての感想は…

ジェームズボンドは、なんであんなにモテるねん! 出会ったばかりの女性とラブシーンなんて、羨ましすぎ!



羨望と嫉妬の入り混じった感想です。

さあ、新作が楽しみだ! もちろん映画館に足を運びますよ。




※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE